リハビリ強化型ホーム【世田谷区】介護付き有料老人ホーム

<リハビリ強化型ホーム>
フローレンスケア芦花公園

東京23区で初の運営となるフローレンスケア芦花公園は、
世田谷区南烏山という緑の多い地に開所いたしました。
これまで築き上げてきたフローレンスケアのキャッチフレーズ
「自分の思いカタチにしましょ!それがここち(心地)よさ」は
フローレンスケア芦花公園でも感じていただけます。
フローレンスケアならではのゆったりした時間の流れは心を和ませ、
有資格者のみの安心した介護サービスがご入居者の生活を支えております。
フローレンスケア芦花公園の喜びに満ち溢れた生活をぜひご覧ください。

フローレンスケア芦花公園の特徴

フローレンスケア芦花公園
の特徴

リハビリ強化型ホーム

リハビリ強化型ホーム

機能訓練指導員(※)による、独自のリハビリテーションプログラムを運営しております。
大脳の働きを活性化する学習療法、日常生活に取り入れられる作業療法、認知症予防に向けた運動プログラム・コグニサイズなど、生活の質向上のためのリハビリテーションが充実しております。
リハビリテーションを重視する方にお勧めのホームです。

  • 理学療法士1名
芦花公園駅徒歩3分の好立地

芦花公園駅徒歩3分の
好立地

駅から徒歩3分の好立地。駅から約210mとご家族も通いやすく、必要な商業施設がそろっております。
駅前であっても、周辺には緑が多く、静な環境は、ご入居者にとっても快適で安心にお過ごしいただけます。

機能訓練指導員による個別リハビリテーション実施

機能訓練指導員による
個別リハビリテーション実施

常勤の機能訓練指導員が個別のリハビリテーション実施計画書を作成いたします。
個別リハビリテーションの他、スタッフが毎日の「生活リハビリ」をサポートすることにより、ご入居者の機能の維持・回復・向上に努めます。

心も身体もリフレッシュできる屋上・中庭

心も身体もリフレッシュできる
屋上・中庭

ご自由に外出できない方も、屋上や中庭で日向ぼっこ。太陽の光を浴び、心も身体もリフレッシュしていただけます。
新宿のビル郡から世田谷の緑が見渡せ、季節の草木が咲く屋上はご入居者の憩いの場となっております。

フローレンスケア芦花公園 施設概要

住所 〒157-0062 
東京都世田谷区南烏山2-32-28
電話 0120-050-910(フローレンスケア入居相談室)
運営 事業主体:工藤建設株式会社
構造 鉄筋コンクリート3階建
建物所有形態 賃借
定員 58室60名(夫婦部屋・2室)
居室面積 18.13m²~30.51m²
敷地面積/延床面積 1,381.07m²/2,294.09m²
共用設備 機能訓練室・洗濯室・医務室・ドレスルーム・パウダールーム・事務室・相談室・洗濯室・看護・介護職員室・娯楽室・洗面設備・談話室・浴室(大浴場・個浴室・機械浴)・エレベーター
権利形態 利用権方式
利用料の支払方式 選択方式
入居条件 概ね65歳以上で要支援以上の方
介護にかかわる職員体制 入居者2.5人に対して介護職員1人(週40時間換算)
入居一時金(前払金) 0万円~2,460万円(返還金制度あり)
月額利用料 156,600円~591,600円(管理費・食費・家賃相当額)、別途介護保険自己負担割合額
※オムツ代・医療費・理美容代等は別途実費となります
体験入居 1泊16,200円(原則最長7泊8日)
介護保険事業所番号 1371207489
  • 重要事項説明書
  • 診療情報提供書

スタッフ紹介

  • 菅根 雄一郎

    フローレンスケア
    芦花公園
    ホーム長 菅根 雄一郎

    ご入居者やご家族の声は日々変化するもの、だからこそ、その声にじっくり耳を傾ける。『ご入居者の思い』や『ご家族の思い』が見えてきたら、スタッフが中心となってそれを形にできるように努めています。全職員にその思いが根付いているからこそ、温かみのある施設となっています。

  • 鳴島 民利

    フローレンスケア
    芦花公園
    介護主任 鳴島 民利

    日ごろの生活では、お茶会をしたり、習字をしたり、テーブルのお花を飾り付けたりと、皆さんで楽しくお過ごしいただいております。フローレンスケア芦花公園では、ご入居者お一人お一人の生きがいや楽しみを大切にしております。