フローレンスケアの特徴|介護付き有料老人ホーム フローレンスケア

フローレンスケアの特徴

フローレンスケアとは

誰もが笑顔あふれる介護のご提供

「フローレンスケア」のブランド名で、横浜市・川崎市・東京都に10施設13事業の介護付きホーム・グループホーム・デイサービスを運営しております。

地域の方々が、住み慣れた環境で自分らしく生活していただけるようハード・ソフトの両面からさまざまなサービスを提供。

介護の必要な高齢者の方々の思いに寄り添いながら、尊厳ある生き方のお手伝いをしています。

提供サービス

  • 介護付きホーム

    介護付きホーム

    フローレンスケアの介護付きホームは、介護や生活支援、リハビリテーションのサービスが充実した安心と自立のある生活を提供する介護付きホームです。

    介護付きホーム
    詳細はこちら

  • グループホーム

    グループホーム

    フローレンスケアのグループホームではスタッフが協力し生活を支援し、家庭的な環境で暮らす大切さを実感いただきます。

    グループホーム
    詳細はこちら

  • デイサービス

    デイサービス

    フローレンスケアのデイサービス(通所介護)では、豊富なレクリエーションやリハビリテーションを取り入れ、自立を支援させていただきます。

    デイサービス
    詳細はこちら

フローレンスケアの思い

「自分の思い」カタチにしましょ!
それがここち(心地)よさ。

「心地よさ」を感じる瞬間… 「ほんと居心地がよくって」「この着心地、いいなあ」「ああ寝心地がいい」… それは人それぞれ異なります。そして、それは他の人からはわかりにくいものであることも確かです。

フローレンスケアでは、お客様お一人お一人の「自分の思い」をカタチにするお手伝いをさせていただくことにより、ここち(心地)よさ…笑顔あふれる介護をご提供いたします。

そのために、お客様とスタッフのあいだに家族のようなつながりを持ち、お客様の気持ちを感じながら、ひとつひとつお客様が心地よく感じていただけることを作り上げていきたいと考えています。 そして、お客様が思っていることを家族のようにスタッフに言うことができる。 そんな、お客様とスタッフの強いつながりそのものが、本当の「心地よさ」ではないかと考えています。

「フローレンスケア」に
込めた思い

「心に響く介護」を鳩とハートに
込めて。

ロゴ

心に響く介護を象徴するイメージを「空飛ぶ鳩」と「ハート」に託し、フローレンスケア(Florence Care)の「F」と「C」をデフォルメいたしました。色づかいは工藤建設ロゴマークと同じ「赤」と「青」です。