リハビリ強化型ホーム|川崎市高津区介護付き有料老人ホーム

<リハビリ強化型ホーム>
フローレンスケア溝の口

フローレンスケア溝の口は、
介護事業創設以来10年にわたり積み上げてきた
フローレンスケアのノウハウを活かし、
ユニバーサルデザインとして当社で設計・施工致しました。
1階には充実した内容の機能訓練室、屋上には庭園があり、
ご入居者と一緒に四季の移りかわりを感じる事が出来ます。
また、各フロアーには食堂と浴室を設置したユニットケア方式を採用しており、
個別性の高いホームを実現させています。

フローレンスケア溝の口の特徴

フローレンスケア溝の口
の特徴

リハビリ強化型ホーム

リハビリ強化型ホーム

常勤の機能訓練指導員(※)が、独自のリハビリテーションプログラムを運営しております。
リハビリテーションに特化した、ホーム内デイサービス「はっぴーoneデイ」を運営し、ご入居者同士の交流や、互いに励ましあいながら意欲的にリハビリテーションに取り組めます。
リハビリテーションを重視する方にお勧めのホームです。

  • 理学療法士1名、あん摩マッサージ師1名
看護師24時間体制の安心ホーム

看護師24時間体制の
安心ホーム

看護体制を厚くすることで、ご入居者一人ひとりの日々の健康管理から夜間帯の医療行為まで幅広く対応いたします。
お元気な方から介護の必要な方まで、ご入居者が本当に安心していただける体制を実現いたしました。

機能訓練指導員による個別リハビリテーション実施

機能訓練指導員による
個別リハビリテーション実施

常勤の機能訓練指導員が個別のリハビリテーション実施計画書を作成いたします。
個別リハビリテーションの他、スタッフが毎日の「生活リハビリ」をサポートすることにより、ご入居者の機能の維持・回復・向上に努めます。

心も身体もリフレッシュできる屋上

心も身体も
リフレッシュできる屋上

ご自由に外出できない方も、屋上で日向ぼっこ。太陽の光を浴び、心も身体もリフレッシュしていただけます。
季節の花や野菜を植えたり、小鳥が遊びに来たり、ご入居者の憩いの場となっております。

フローレンスケア溝の口 施設概要

住所 〒213-0033 
神奈川県川崎市高津区下作延3‐6‐2
電話 0120-050-910(フローレンスケア入居相談室)
運営 事業主体:工藤建設株式会社
構造 鉄筋コンクリート造5階建
建物所有形態 賃借
定員 80名
居室面積 18.00m²~19.35m²
敷地面積/延床面積 1,587.42m²/3,342.95m²
共用設備 食堂談話室、応接相談室・洗濯室・理美容室・浴室(個浴・機械浴)・エレベーター
権利形態 利用権方式
利用料の支払方式 選択方式
入居条件 概ね65歳以上で要支援以上の方
介護にかかわる職員体制 入居者2.5人に対して介護職員1人(週40時間換算)
入居一時金(前払金) 0万円~1,200万円(返還金制度あり)
月額利用料 185,760円~336,760円(管理費・食費・家賃相当額)、上乗せ介護費用、別途介護保険自己負担割合額
※オムツ代・医療費・理美容代等は別途実費となります
体験入居 1泊10,800円(原則最長7泊8日)
介護保険事業所番号 1475302210
  • 重要事項説明書
  • 診療情報提供書

スタッフ紹介

  • 松坂 修二

    フローレンスケア
    溝の口
    ホーム長 松坂 修二

    フローレンスケア溝の口は、リハビリに積極的に取り組み、ひとりでも多くのご入居者が、自立した生活ができるよう取り組んでいます。また、毎日の生活を楽しんでいただけるアットホームなホーム作りに工夫をし努力をしてまいります。見学はいつでもできますので、お気軽にお越しください。

  • 岩田 栄一

    フローレンスケア
    溝の口
    介護主任 岩田 栄一

    フローレンスケア溝の口では、季節に合わせたレクリエーションを提供し、日頃から楽しんでいただけるよう工夫し努めております。また、ハッピーワンデイと銘打ったリハビリに力を入れており、入居者が楽しみながら行えるリハビリを提供しております。是非、お気軽にご見学に起こしください。