安心の医療体制|介護付き有料老人ホーム フローレンスケア

介護付きホーム

安心の医療体制

フローレンスケアの医療と看護

フローレンスケアの医療と看護

医療対応が必要な方にも
安心して暮らしていただくために_

私たちは、毎日の健康管理はもちろん、
緊急時の対応や病気の早期発見に努めています。
いつまでも自分らしくお過ごしいただくために、
医療と看護の専門家が連携し、
ご入居者を見守ります。

月2回の定期訪問診療・往診

月2回の定期訪問診療・往診

フローレンスケアでは、協力医療機関との連携によりご入居者の健康管理・疾患の早期発見・緊急時の対応に努めております。
フローレンスケア宮前平・溝の口では看護師が24時間常駐していることで、夜間帯の医療行為まで幅広く対応致します。
各施設へ医師が往診に参りますので、ご入居者は2回/月の定期往診を受けることができ、医療面についても、安心してご生活が可能です。
担当医の判断により、受診または入院が必要な場合にはスタッフが付き添い送迎を行います。

24時間看護

24時間看護

フローレンスケア溝の口、フローレンスケア宮前平では看護師が24時間常駐しています。日中、夜間・深夜を問わず、ご入居者一人ひとりのお体の状態を把握し、きめ細やかなケアを行います。経験豊富な看護師がそろっていますので急な変化に気づき、迅速な対応が可能です。
看護師が24時間常駐していない施設でも、24時間看護師がオンコールで対応しております。

フローレンスケアにおける看取り

フローレンスケアのご入居者が、当施設で最後まで暮らすことを希望された場合には、ご入居者の意思の確認とご家族やその他の関係者の理解、協力が得られ、医師の診断のもと回復の見込みがないと判断されたとき、「看取り介護の指針」に基づいてその人が最後のときまで心安らかに、穏やかに過ごせるよう、日々、一刻を大切に見守るよう援助させていただきます。

医療受け入れ体制

医療機関との連携により、下記のような医療対応が必要な方もご入居いただけます。

  • 病状・
    処置内容
    受け入れ対応状況
    鼻腔経管 △ ご本人の状態を確認の上検討
    胃ろう
    腸ろう △ ご本人の状態を確認の上検討
    バルーン
    膀胱ろう △ ご本人の状態を確認の上検討
    ストマー
    褥瘡
  • 病状・処置内容 受け入れ対応状況
    在宅酸素
    吸引 △ 看護師の勤務時間のみ可
    インスリン ○ 時間回数確認の上検討
    MRSA ○ 症状がなければ可
    △ ご本人の状態を確認の上検討
    透析 △ ご本人の状態を確認の上検討
施設によってお受け入れ可能な医療対応は異なります。
吸引、経管栄養、CVポートは看護師が勤務している時間帯の対応となります。
状況によりお受けできない場合もございます。