介護体制・スタッフ|フローレンスケア芦花公園【世田谷区】介護付きホーム

フローレンスケア芦花公園 介護体制・スタッフ

介護体制

思いやりの心と確かな介護技術を―

フローレンスケアでは、ご入居者とスタッフの間に家族のようなつながりを持ち、ご入居者の気持ちを感じながら、一つひとつご入居者が心地よく感じていただけることを作りあげていきたいと考えています。

心地よさは人ぞれぞれ違うものです。また、その時々でご入居者のニーズも変わるものです。
ご入居者の気持ちに細やかに答えるために、フローレンスケアでは、基準以上の人員や質の高いスタッフを配置することにより、手厚い介護体制を整えています。またフロアごとのユニットに分けてご入居者一人ひとりに担当を設ける「ユニットケア方式の居室担当制」を採用し、ご入居者にもご家族にも安心いただける介護を行っております。

ご入居者一人ひとりの「自分の思い」をカタチにするお手伝いをしてまいります。

生活すべてが訓練になるリハビリテーション

生活リハビリ

フローレンスケアの介護付きホームでは、ご入居者一人ひとりの生活の質の向上を目指し、「生活リハビリ」を提供いたします。「生活すべてが、リハビリに。」をテーマに、看護師、機能訓練士、ケアスタッフ、ケアマネジャーがチームとして取り組んでいきます。

「生活リハビリ」では、訓練中に「できること」を普段の生活でも同じようにできるように、また「してること」が増えるようにお手伝いします。
朝起きて、顔を洗って、トイレに行って、食事をして、おしゃべりをして、笑って、泣いて、体操して、新聞を読んで、歯磨きして、お風呂に入って・・・そういった全てがリハビリテーションです。「生活リハビリ」は、毎日の生活を楽しくその人らしく生きるためのご提案です。

また、単に身体機能を向上させるだけでなく、日常生活の具体的な課題をリハビリテーションの目的にすることにより、本人の「意欲」を引きだす工夫をしています。繰り返し「生活リハビリ」を行うことで、自信と充実感が生まれ、新しい「挑戦」や「意欲」につながるリハビリテーションを目指しています。

詳細はこちら

常勤の機能訓練指導員

フローレンスケア芦花公園では、リハビリテーションに積極的に取り組み、常勤の機能訓練指導員を配置しています。毎日の生活を共にする中で、ご入居者の身体状況を細やかにチェックし、リハビリテーション実施計画書に適切に反映していきます。
ご入居者の能力を最大限に活かして生活の質を高めたり、健康維持のための工夫や提案を行っております。

スタッフ紹介

フローレンスケア芦花公園
ホーム長 菅根 雄一郎

ご入居者やご家族の声は日々変化するもの、だからこそ、その声にじっくり耳を傾ける。『ご入居者の思い』や『ご家族の思い』が見えてきたら、スタッフが中心となってそれを形にできるように努めています。全職員にその思いが根付いているからこそ、温かみのある施設となっています。

フローレンスケア芦花公園
介護主任 鳴島民利

日ごろの生活では、お茶会をしたり、習字をしたり、テーブルのお花を飾り付けたりと、皆さんで楽しくお過ごしいただいております。フローレンスケア芦花公園では、ご入居者お一人お一人の生きがいや楽しみを大切にしております。

協力医療機関

医療機関 診療科目 協力内容
医療法人社団和五会
鷺沼ファミリークリニック
内科 往診及び緊急時24時間対応・
入院施設の紹介手続き
ミタカピースデンタルクリニック 歯科 歯科診療・口腔ケアの指導・薬剤の処方
ABCデンタルクリニック 歯科 歯科診療・口腔ケアの指導・薬剤の処方
  • フローレンスケア入居相談室 0120-050-910

フローレンスケア芦花公園

  • 特徴・施設概要
  • 介護体制・スタッフ
  • 暮らし
  • 費用
  • アクセス・周辺環境
  • 施設一覧
  • お問い合わせ即入居可
  • 資料請求
  • 見学予約
  • ショートステイ
  • ケアスタッフ 採用情報
  • 土地活用をお考えのオーナー様へ
  • 入居相談室ブログ