フローレンスケア荻窪【杉並区】介護付きホーム

フローレンスケア荻窪 介護体制・スタッフ

介護体制

思いやりの心と確かな介護技術を―

フローレンスケアでは、ご入居者とスタッフの間に家族のようなつながりを持ち、ご入居者の気持ちを感じながら、一つひとつご入居者が心地よく感じていただけることを作りあげていきたいと考えています。

心地よさは人ぞれぞれ違うものです。また、その時々でご入居者のニーズも変わるものです。
ご入居者の気持ちに細やかに答えるために、フローレンスケアでは、基準以上の人員や質の高いスタッフを配置することにより、手厚い介護体制を整えています。またフロアごとのユニットに分けてご入居者一人ひとりに担当を設ける「ユニットケア方式の居室担当制」を採用し、ご入居者にもご家族にも安心いただける介護を行っております。

ご入居者一人ひとりの「自分の思い」をカタチにするお手伝いをしてまいります。

きめ細やかな介護を実現する人員体制

フローレンスケア荻窪では介護保険給付基準を上回るご入居者3名に対して常勤換算1名以上のスタッフ体制(週40時間換算)※をとり、ご入居者一人ひとりとの関わりを大切にきめ細やかなサービスの提供につとめています。ケアスタッフは24時間365日常駐。看護師も日中は常駐しています。

※届出人数。全ホーム実質平均ではご入居者1.8人:1名以上の職員を配置しております。(2013年5月末時点)

詳細はこちら

生活すべてが訓練になるリハビリテーション

生活リハビリ

フローレンスケアの介護付きホームでは、ご入居者一人ひとりの生活の質の向上を目指し、「生活リハビリ」を提供いたします。「生活すべてが、リハビリに。」をテーマに、看護師、ケアスタッフ、ケアマネジャーがチームとして取り組んでいきます。

「生活リハビリ」では、訓練中に「できること」を普段の生活でも同じようにできるように、また「してること」が増えるようにお手伝いします。
朝起きて、顔を洗って、トイレに行って、食事をして、おしゃべりをして、笑って、泣いて、体操して、新聞を読んで、歯磨きして、お風呂に入って・・・そういった全てがリハビリテーションです。「生活リハビリ」は、毎日の生活を楽しくその人らしく生きるためのご提案です。

また、単に身体機能を向上させるだけでなく、日常生活の具体的な課題をリハビリテーションの目的にすることにより、本人の「意欲」を引きだす工夫をしています。繰り返し「生活リハビリ」を行うことで、自信と充実感が生まれ、新しい「挑戦」や「意欲」につながるリハビリテーションを目指しています。

詳細はこちら

スタッフ紹介

フローレンスケア荻窪
ホーム長 松下 卓司

フローレンスケア荻窪は小規模であることを活かし、ご入居者お一人お一人を尊重したケアをご提供できるよう心がけております。毎日を楽しく、有意義に過ごしていただけるようお手伝いさせていただきます。

フローレンスケア荻窪
副主任 

一瞬一瞬を大切に、皆様に笑顔で過ごしていただくこと。それが私たちの幸せです。一度きりの人生、せっかく知り合った皆様と助けあって、支えあって、ともに「よかったね」と言えるようにお手伝いさせていただいています。

協力医療機関

医療機関 診療科目 協力内容
林脳神経外科メディカルクリニック 脳神経外科、内科、消化器内科 月2回の訪問診療及び往診
入院施設の紹介手続き
ABCデンタルクリニック 歯科 歯科診療・口腔ケアの指導・薬剤の処方
  • フローレンスケア入居相談室 0120-050-910

フローレンスケア荻窪

  • 特徴・施設概要
  • 介護体制・スタッフ
  • 暮らし
  • 費用
  • アクセス・周辺環境
  • 施設一覧
  • お問い合わせ即入居可
  • 資料請求
  • 見学予約
  • ショートステイ
  • ケアスタッフ 採用情報
  • 土地活用をお考えのオーナー様へ
  • 入居相談室ブログ